【サファリツアーにおすすめ】アフリカの国立公園一覧

※この記事にはアフィリエイトリンクが含まれてます。

こんな方にオススメの内容!

  • アフリカ旅行を計画している!
  • アフリカのどの国立公園でサファリすればいいか迷っている!
  • アクセスの良さや動物の豊富さなどの詳細を知りたい!
  • サファリができる人気国立公園を一覧で確認したい!
おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ ブルートラベラー 青野真
今回はサファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園をたくさんご紹介します!

アフリカにはサファリができるスポットがたくんさんあるもんね!いろいろ比較して好みを見つけたいね!
おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ レオンくん

目次

アフリカサファリツアーのポイント

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 アフリカサファリツアーのポイント
  • サファリができる国立公園は東部アフリカと南部アフリカに集中
  • 車で移動するタイプのツアーだけでなく、徒歩やボートで巡るツアーもある
  • 日本人に人気のサファリスポットは、主に、ケニア、タンザニア、南アフリカの3カ国
おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 アフリカサファリツアーのポイント

多くのサファリツアーが催行されているアフリカの国立公園のアクセス&広さ指標

サファリツアーが多く催行されているアフリカの国は、主にケニア、タンザニア、南アフリカの3カ国です。

この3カ国は最短で1回の乗り継ぎでアクセスすることができるため、日本から最も気軽にサファリを楽しめる国です。
(とは言っても、フライト時間は合計15時間を超えます、苦笑)

特にケニアは、日本から最もアクセスの良いアフリカの国のため、サファリツアーに参加している日本人観光客の姿が多く見受けられます

初めてのサファリツアー参加なら日本人が多いケニアが良いね!
おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ レオンくん

もちろん他の国でもサファリツアーは催行されており、国や地域によって見られる動物は異なりますので、自分の予算、時間、見たい動物によって選ぶ国や国立公園を検討してみましょう。

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ ブルートラベラー 青野真
後述の各国の国立公園の紹介を参考にしてみてください!

サファリツアーが多く催行されるエリア

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 サファリツアーが多く催行されるエリア

アフリカのサファリツアーは、アフリカ大陸の東側から南側にかけて多く催行されています。

日本の旅行会社が企画しているサファリツアーの大半も、このエリアに集中しています。

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ ブルートラベラー 青野真
日本の旅行会社では複数の国立公園を巡るツアーも企画されていますね!

一方で、アフリカ大陸の北側は、広大なサハラ砂漠が広がっている影響でサファリが楽しめるエリアはほとんどありません。

また、アフリカ大陸の西側は、東側同様に多くの野生動物が見られる国立公園が点在しているものの、情勢不安やインフラの未整備などの影響で、あまりサファリツアーは催行されていません。

つまり、日本人がサファリツアーに参加する場合は、比較的アクセスが良く、観光整備が行われている東側や南側がメインになります。

サファリツアーの相場

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 サファリツアーの相場

まず初めに言ってしまうと、アフリカのサファリツアーの相場は非常に高額です。

サファリツアーが高額である主な理由は、以下の通りです。

  • ほとんどの国立公園が市街地から離れているため交通費がかかる
  • 多くのツアーが宿泊を伴う(宿泊費がかさむ)
  • ほとんどの国立公園では専属ガイドを付けなければならない
  • 公園入場料がかかる
  • 見られる動物によって許可証発行の料金がかかる
  • その国の物価は反映されずに外国人観光客向けの価格が設定されている
アフリカのサファリツアーのメインターゲットは外国人観光客なんだね!
おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ レオンくん
サファリツアーの料金内訳の一例(1泊2日の場合)
往復送迎20,000円
サファリカーレンタル30,000円
専属ガイド20,000円
宿泊30,000円(1泊分)
飲食10,000円(2日分)
入場料5,000円
許可証100,000円

国立公園にもよりますが、1泊2日のサファリツアーの相場は10万〜20万円になります。

さらに、許可証の発行が必要な国立公園に入る場合は、プラス10万円ほどかかります。

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ ブルートラベラー 青野真
許可証が必要な場所は主にマウンテンゴリラなどの希少動物が生息している国立公園です!

飲食費、宿泊料金に関してはツアーグレードによって変わってきますが、サファリツアーは安全第一のため、3つ星ホテル以上のグレード、飲食充実でツアーが組まれることが多いです。

もし、少しでもサファリツアー料金を下げたい場合は、下記を意識してツアー選びをしてみましょう。

  • 日帰りツアー(宿泊料金を節約)
  • テント泊(ホテルや高級ロッジではない)
  • 許可証発行が不要な国立公園
  • 英語ガイド(日本語ガイドは少ないため料金が上がる傾向がある)
おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ ブルートラベラー 青野真
特に日帰りツアーにすることで最大で10万円ほど料金を節約することもできます!

ケニアの国立公園の特徴

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 ケニアの国立公園の特徴

【ケニアの国立公園の特徴】

  • 日本から最もアクセスの良い”サファリツアーの聖地”
  • 日本発のツアーが多く催行(日本語ガイドツアーも多い)
  • 首都ナイロビを拠点に日帰りサファリができる国立公園が多い

最も日本人に馴染みのあるサファリツアーが催行されている国がケニアです。

ケニアにはサファリツアーが催行されている国立公園が多く、多種多様な動物を見られることで世界的に人気です。

人気のサファリ大国であるため、観光施設が非常に充実しており、快適なサファリツアーを楽しめるのが魅力の一つです。

アクセスの良さと知名度で選ぶならケニアだね!
おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ レオンくん

首都のナイロビを拠点にすれば、日帰りで本格的なサファリが楽しめるため、海外旅行初心者やサファリ初心者にはケニアは最適な国と言えます。

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 ケニア国内のサファリスポット

ナイロビを中心としたケニア国内のサファリスポット

マサイマラ国立保護区

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 マサイマラ国立保護区

先住民族マサイ族との交流ができることで有名

ポイント

多種多様な野生動物が見られるケニア屈指の人気保護区

おしゃれなロッジやリゾートホテルなど観光施設が充実

マサイ族との交流も人気

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 マサイマラ国立保護区
5

人気度

3

アクセス

3

ツアー料金

3

広さ

4

動物の豊富さ

観光拠点ナイロビ(ケニアの首都)
ツアー相場100,000〜200,000円
目安日数2泊3日
目安移動時間(片道)約6時間
ベストシーズン6〜10月、12〜2月

『ケニアのサファリ = マサイマラ国立保護区』

このように言っても過言ではないぐらい、日本で最も有名なケニアのサファリスポットがマサイマラ国立保護区です。

ここまで有名になった要因は、豊富な動物が見られる上に、先住民族マサイ族との交流ができることで、多くの日本のメディアに取り上げられていることが挙げられます。

マサイ族の歓迎のジャンプは有名だよね!
おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ レオンくん

観光拠点となる街はケニアの首都ナイロビではあるものの、国立保護区の近くには空港もあるため、空路でアクセスすればすぐにサファリツアーを楽しむこともできます。

また、保護区周辺には、アフリカらしいおしゃれなロッジやリゾートホテルなど多くの宿泊施設があるため、サファリツアーだけでなく、ホテル滞在を楽しむ点も魅力です。

初めてアフリカでサファリツアー体験をするなら、日本から近くて設備が整っているマサイマラ国立保護区が最もおすすめです。

ツアー詳細はこちら >>

アンボセリ国立公園

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 アンボセリ国立公園

背後に名峰キリマンジャロが見えるのが最大の特徴

ポイント

サファリツアー料金としては比較的リーズナブル

アフリカ大陸最高峰キリマンジャロ山を望める

主要な動物のほとんどが見られる

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 アンボセリ国立公園
4

人気度

3

アクセス

4

ツアー料金

2

広さ

3

動物の豊富さ

観光拠点ナイロビ(ケニアの首都)
ツアー相場30,000〜100,000円
目安日数1日(日帰り)
目安移動時間(片道)約6時間
ベストシーズン6〜10月、12〜2月

前述のマサイマラ国立保護区と同じぐらい、ケニアで人気の国立公園がアンボセリ国立公園です。

アンボセリ最大の魅力は、コスパの良さです。

マサイマラ国立保護区同様、多種多様な野生動物を見ることができるにもかかわらず、他の国立公園のサファリツアーに比べて料金が非常に安いです。

最も安いツアーで一人30,000円(日帰り)と、金銭的にあまり余裕のない方でも参加しやすい料金設定となっております。

料金重視でサファリを満喫したい人におすすめだね!
おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ レオンくん

もちろん、宿泊プランのツアーも豊富に取り揃えているため、自身の予算や日数に併せたプランを選べる点も魅力です。

ツアー詳細はこちら >>

ナクル湖国立公園(世界遺産)

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 ナクル湖国立公園(世界遺産)

ナクル湖名物”フラミンゴの群れ”は環境変化によって見れなくなりつつある

ポイント

ケニアで数少ない世界遺産に登録されている国立公園

フラミンゴウォッチングが名物

ボートサファリツアーが人気

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 ナクル湖国立公園(世界遺産)
4

人気度

4

アクセス

4

ツアー料金

2

広さ

3

動物の豊富さ

観光拠点ナイロビ(ケニアの首都)
ツアー相場30,000〜100,000円
目安日数1日(日帰り)
目安移動時間(片道)約3時間
ベストシーズン3〜5月

世界遺産の国立公園でサファリをしたい

そんな方におすすめなのが、ナクル湖国立公園です。

名前の通り、ナクル湖という広大な湖を中心とした国立公園で、多種多様な鳥類を見ることができるバードウォッチングの聖地の一つです。

なかでも、湖を埋め尽くすほどのフラミンゴの大群が見られることで人気で、フラミンゴが数多く飛来する3〜5月に観光客が集中します。

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ ブルートラベラー 青野真
湖がフラミンゴ色のピンクに染まる景観は圧巻です!

※注意点※

近年、地球温暖化などによる環境変化・気候変動にともない、ナクル湖で見られるフラミンゴの数が激減しています。群れを成すフラミンゴを見られることは難しいため、湖や湿地帯に恵まれた他の国立公園での観察の検討をおすすめします。

もちろん、鳥類以外にも、ゾウやシマウマ、サイといったサファリで人気の大型動物にも会うことができます。

また、首都のナイロビから比較的アクセスがよく、ツアー料金設定もリーズナブルなため、手軽にサファリを楽しみたい方にもおすすめです。

ツアー詳細はこちら >>

ナイロビ国立公園

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 ナイロビ国立公園

野生動物の背景に高層ビルが映る光景が独特

ポイント

最もアクセスの良いサファリが楽しめる国立公園

ツアー料金が非常にリーズナブル

「ゾウの孤児院」に訪れるプランが人気

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 ナイロビ国立公園
3

人気度

5

アクセス

5

ツアー料金

1

広さ

2

動物の豊富さ

観光拠点ナイロビ(ケニアの首都)
ツアー相場10,000〜30,000円
目安日数1日(日帰り)
目安移動時間(片道)約30分
ベストシーズン4〜10月

ケニア滞在時間があまり無く、それでもサファリを体験したい方におすすめなのが、ナイロビ国立公園です。

ナイロビ国立公園は、なんとナイロビの空港(ジョモ・ケニヤッタ国際空港)の目と鼻の先にある、アフリカで最もアクセスの良い国立公園です。

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ ブルートラベラー 青野真
天気が良ければ空港から動物達を見ることができるほどです!

市街地から近いこともあり、ツアー料金設定も非常にリーズナブルです。

また、国立公園に隣接する「ゾウの孤児院」を訪れるプランが人気で、施設内では保護されたかわいい赤ちゃんゾウを見ることができます。

ツアー詳細はこちら >>

ケニア山国立公園(世界遺産)

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 ケニア山国立公園(世界遺産)

アフリカで2番目に高い山「ケニア山」

ポイント

トレッキングがメインの世界遺産の国立公園

アフリカで2番目に高いケニア山を眺められる

高山植物観察も人気

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 ケニア山国立公園(世界遺産)
2

人気度

3

アクセス

3

ツアー料金

3

広さ

3

動物の豊富さ

観光拠点ナイロビ(ケニアの首都)
ツアー相場40,000〜100,000円
目安日数1日(日帰り)
目安移動時間(片道)約3時間30分
ベストシーズン1〜3月

ケニア山国立公園は、ちょっと変わったサファリを体験したい方におすすめの国立公園です。

他の国立公園と違うポイントは、トレッキングをしながら様々な動植物を見ることができる点です。

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ ブルートラベラー 青野真
トレッキングとは言っても、登山初心者でも気軽に参加できる安心安全なツアーです!

ケニア山の標高は、アフリカ大陸で2番目の高さを誇る5,199mですが、山の途中までの登山のため、登山初心者でも参加可能です。

そして、登山の道中では標高に応じて様々な動植物を見ることができます。

驚くべきことに、標高の高い場所でゾウに出会うこともできるのです。

また、ケニア山のふもとに広がる「レワ野生生物保全地域」も世界遺産に登録されており、こちらの保全地域では、他の国立公園同様に車に乗りながらのサファリを楽しむことができます。

山と草原で異なるサファリを体験できるのが魅力だね!
おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ レオンくん
ツアー詳細はこちら >>

ツァボ・イースト国立公園

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 ツァボ・イースト国立公園

”ピンクゾウ”が見られることで人気

ポイント

ケニア国内最大規模の広さを持つ人気国立公園

”ピンクゾウ”が見られることで有名

ケニア第二の都市モンバサと併せて観光するプランが人気

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 ツァボ・イースト国立公園
3

人気度

3

アクセス

4

ツアー料金

4

広さ

4

動物の豊富さ

観光拠点モンバサ
ツアー相場20,000〜60,000円
目安日数1日(日帰り)
目安移動時間(片道)約2時間
ベストシーズン6〜10月、12〜2月

ツァボ・イースト国立公園は、ケニア国内で最大規模の広さを誇る、サファリツアーの催行頻度が多い人気の国立公園です。

ケニア第二の都市であるモンバサからのアクセスがよく、モンバサ観光を兼ねて訪れるプランが人気です。

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ ブルートラベラー 青野真
ちなみにモンバサは歴史的建築物とビーチリゾートが融合した人気観光都市です!

見られる動物の数は、ケニアを代表するサファリスポットとして有名な「マサイマラ国立保護区」や「アンボセリ国立公園」にも引を取らない個体数です。

なかでも、ツァボ・イーストの環境の影響でピンク色に見える”ピンクゾウ”を観察することができる公園として注目を浴びています。

ちなみに、ツァボ・イースト国立公園と対になるようにして広がる「ツァボ・ウエスト国立公園」もあり、2つの国立公園を巡るツアーも多く催行されています。

1度に2つのサファリを楽しめるのはお得感があるね!
おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ レオンくん
ツアー詳細はこちら >>

タンザニアの国立公園の特徴

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 タンザニアの国立公園の特徴

【タンザニアの国立公園の特徴】

  • 大規模な国立公園が多いサファリ大国
  • 世界遺産登録されるほどの貴重な地形や動植物が見られる
  • アフリカ最高峰のキリマンジャロ山を有する雄大な自然環境

タンザニアは、ケニアと並びアフリカを代表するサファリ大国として世界的に知られています。

「セレンゲティ国立公園」や「セルース猟獣保護区」に代表されるように、サファリツアーが行われている国立公園や保護区の規模はアフリカの中で他を圧倒します

広いだけでなく、世界遺産に登録されるような貴重な自然環境が広がっているところも大きなポイントです。

世界遺産好きにはタンザニアはたまらないね!
おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ レオンくん

また、タンザニアにはアフリカ大陸の最高峰として知られているキリマンジャロ山もあります。

サファリだけでなく、登山やハイキングなど、様々な楽しみ方ができるのもタンザニアサファリの魅力の一つです。

セレンゲティ国立公園(世界遺産)

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 セレンゲティ国立公園(世界遺産)

他の国立公園を圧倒する規模と豊富な動物に出会えることで人気

ポイント

多種多様な野生動物が見られるアフリカ最大規模の国立公園

超高級ホテルやロッジなど観光施設が充実

”ヌーの大移動”が目玉

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 セレンゲティ国立公園(世界遺産)
5

人気度

2

アクセス

4

ツアー料金

5

広さ

5

動物の豊富さ

観光拠点アルーシャ
ツアー相場150,000〜300,000円
目安日数2泊3日
目安移動時間(片道)約8時間
※空路アクセスの場合は国立公園内の空港を利用。
ベストシーズン6〜10月(ヌーの大移動)

タンザニアのサファリ = セレンゲティ国立公園

このように言ってもいいほど、タンザニアサファリで最も有名な国立公園がセレンゲティです。

タンザニアのみならず、アフリカ大陸で最も多くの野生動物を間近で見られる国立公園で

多くの種類の野生動物を確実に見たい

このように考えている方は、セレンゲティ国立公園一択と言ってもいいでしょう。

アフリカサファリを代表する国立公園なんだね!
おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ レオンくん

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ ブルートラベラー 青野真
ちなみにディズニー映画『ライオンキング』のモデルになったサバンナでもあるんだよ!

セレンゲティの名物は、”ヌーの大移動”です。

用語メモ

ヌーの大移動とは、ウシ科の大型哺乳類であるヌーが、新たな食料(草)を求めてアフリカの大地数百kmを群で移動する光景。ヌーの大移動が見られる有名な場所は、タンザニアのセレンゲティ国立公園から、隣国ケニアのマサイマラ国立保護区にかけて広がるサバンナ。

ヌーの大移動が見られるのが6〜10月なので、セレンゲティを訪れる場合はなるべくシーズンに合わせましょう。

一方で、セレンゲティは決してアクセスの良い国立公園とは言えません。

タンザニアの主要都市からのツアー参加の場合、必ず2泊以上の宿泊プランになります。

ただし、セレンゲティ周辺には、ラグジュアリーなホテルやロッジが豊富なため、ホテルライフを満喫することもセレンゲティの楽しみ方の一つです。

ツアー詳細はこちら >>

ンゴロンゴロ保全地域(世界遺産)

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 ンゴロンゴロ保全地域(世界遺産)

巨大なクレーターの中に動物の楽園が生まれた独特なサファリを楽しめる

ポイント

タンザニア随一の広大な面積を有する動物天国

巨大なクレーターなどの地形も楽しめるのが特徴

世界遺産登録されている公園の中では比較的アクセスが良い

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 ンゴロンゴロ保全地域(世界遺産)
5

人気度

4

アクセス

3

ツアー料金

4

広さ

4

動物の豊富さ

観光拠点アルーシャ or モシ(キリマンジャロ)
ツアー相場40,000〜150,000円
目安日数日帰り or 1泊2日
目安移動時間(片道)約4時間(アルーシャからの場合)
ベストシーズン1〜2月、6〜10月

ンゴロンゴロ保全地域は、野生動物観察だけでなく、アフリカらしい独特で圧倒的な自然景観を楽しみたい方におすすめです。

ンゴロンゴロ最大の特徴と言ってもいいのが、火山噴火によって誕生した世界最大級のクレーターが見られることです。

用語メモ

クレーターとは、隕石の衝突や火山噴火などの自然現象によって誕生した、巨大なくぼみ。ンゴロンゴロで見られるクレーターは火山噴火によって誕生したもの。

保全地域名の「ンゴロンゴロ」は、現地の言葉(スワヒリ語)で

巨大な穴

を意味します。

保全地域は大きく分けて、クレーター内部と外部に分けられ、それぞれ標高や生育する植物が異なるため、生息する野生動物の種類も異なります。

このように、1つの保全地域であるにもかかわらず、クレーターの外と内部で異なる動植物を観察できるところがンゴロンゴロ保全地域がサファリツアーで人気の理由の一つなのです。

様々な動植物だけでなく、独特な地形や自然環境を見られるのは面白いね!
おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ レオンくん

なお、タンザニアサファリ観光の拠点となる街アルーシャから比較的アクセスが良いことから、アルーシャから日帰りツアーが多く催行されている点も魅力的です。

ツアー詳細はこちら >>

キリマンジャロ国立公園(世界遺産)

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 キリマンジャロ国立公園(世界遺産)

アフリカ大陸最高峰キリマンジャロを臨む絶好のロケーション

ポイント

アフリカ大陸の最高峰キリマンジャロ山を臨む雄大な景観が魅力

登山ツアーからサファリツアーなど観光スタイルが豊富

観光施設が非常に充実している

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 キリマンジャロ国立公園(世界遺産)
4

人気度

5

アクセス

2

ツアー料金

3

広さ

2

動物の豊富さ

観光拠点モシ(キリマンジャロ)or アルーシャ
ツアー相場40,000〜100,000円(本格的な登山をする場合は料金が上がる)
目安日数日帰り
目安移動時間(片道)約1時間(モシからの場合)
ベストシーズン1〜2月、7〜9月

キリマンジャロ国立公園は、その名の通り、アフリカを象徴する山「キリマンジャロ」を最も近くで眺めることができる国立公園です。

よく知られているキリマンジャロのツアーとしては、数日間に及ぶキリマンジャロ登山です。

特別な許可無しで素人でも登山することができる世界で最も高い山”、として知られているため、世界中から多くの登山客が集まります。

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ ブルートラベラー 青野真
一般的にキリマンジャロ登山は6〜8日を要するツアー催行が多いです!

その一方で、キリマンジャロのツアーは本格的な登山だけでなく、山の途中までをハイキングする日帰りツアーや、山の周辺に広がる高原をドライブして野生動物を観察するサファリツアーも数多く催行されています。

他の国立公園同様、サファリツアーでは多くの野生動物を見ることができるので、キリマンジャロを間近で見つつ、サファリも楽しみたい方にはおすすめです。

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ ブルートラベラー 青野真
モシという観光拠点となる街に非常に近いため観光施設はとても充実してます!

ちなみに、ケニア側からキリマンジャロ山を眺めたい方は、前述のアンボセリ国立公園がおすすめです。

ツアー詳細はこちら >>

アルーシャ国立公園

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 アルーシャ国立公園

市街地からのアクセスが非常に良いことでツアー客に人気

ポイント

タンザニアで最もアクセスがよく本格的なサファリが楽しめる

適度な広さで観光しやすい

周辺には宿泊施設が充実

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 アルーシャ国立公園
3

人気度

5

アクセス

2

ツアー料金

2

広さ

4

動物の豊富さ

観光拠点アルーシャ
ツアー相場40,000〜100,000円
目安日数日帰り
目安移動時間(片道)1時間
ベストシーズン6〜10月

アルーシャは、サファリが楽しめる数あるタンザニアの国立公園の中で最もアクセスの良い国立公園です。

タンザニアサファリ観光の拠点となるアルーシャからわずか1時間で着くため、長距離移動が苦手な方でも気軽に参加することができます。

さらに、市街地から近いにもかかわらず、動物の生息数は豊富で、キリン、ゾウ、バッファローなどの人気動物に出会うことができます。

サファリ観光が初めての人にもおすすめできるね!
おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ レオンくん

また、アルーシャには大型高級ホテルから安価な宿まで幅広く揃っており、ツアー会社のオフィスや飲食店も多いため、観光において困ることはほぼありません

長距離移動を避けつつ、本格的なサファリを楽しみたい方は、ぜひアルーシャ国立公園を検討してみましょう。

ツアー詳細はこちら >>

タランギーレ国立公園

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 タランギーレ国立公園

タンザニア屈指のアフリカゾウの生息数を誇る

ポイント

多数のアフリカゾウを見られる

比較的観光客が少なくゆっくり観光できる

アルーシャから日帰り観光が可能

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 タランギーレ国立公園
2

人気度

3

アクセス

3

ツアー料金

2

広さ

4

動物の豊富さ

観光拠点アルーシャ
ツアー相場50,000〜150,000円
目安日数日帰り
目安移動時間(片道)約4時間
ベストシーズン1〜2月、6〜10月

タランギーレ国立公園(タランガー国立公園)は、アクセスが良く、混雑を避けて観光したい方におすすめする国立公園です。

周辺のンゴロンゴロ保全地域やアルーシャ国立公園と比べると知名度が劣りますが、その分観光客が少なく、過度な観光開発が行われていないため、アフリカの雄大な自然に心をはせることができるのが魅力の一つです。

サファリツアーをする上では観光客が少ない方がよりアフリカの大自然を感じられていいよね!
おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ レオンくん

タランギーレで最も有名な動物がアフリカゾウです。

生息数は数あるタンザニアの国立公園の中でもトップクラスです。

もちろん、その他の大型草食動物なども見ることができます。

周辺のンゴロンゴロ保全地域と併せて訪れる宿泊プランも多く催行されているので、ぜひ他の国立公園と一緒に訪れてみてください。

ツアー詳細はこちら >>

マニャラ湖国立公園

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 マニャラ湖国立公園

マニャラ湖はバードウォッチングとしても人気の湖

ポイント

バードウォッチング好きな方におすすめ

アルーシャからアクセスの良い小規模な国立公園

他の国立公園との周遊ツアーが一般的

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 マニャラ湖国立公園
4

人気度

4

アクセス

3

ツアー料金

1

広さ

3

動物の豊富さ

観光拠点アルーシャ
ツアー相場50,000〜300,000円
目安日数日帰り
(ただし、ほとんどが他の国立公園と併せて訪れるツアーのため宿泊するケースが多い)
目安移動時間(片道)約3時間
ベストシーズン1〜2月、6〜10月

マニャラ湖国立公園は、タンザニアでバードウォッチングをしたい方におすすめする国立公園です。

タンザニアの国立公園の多くが、高原や山中に生息する草食・肉食動物観察がメインであるのに対し、マニャラ湖国立公園はマニャラ湖を中心に広がっている国立公園であるため、水辺を中心に多くの野鳥を観察できます。

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ ブルートラベラー 青野真
タンザニアバードウォッチングの聖地と言ってもいいですね!

公園の規模が比較的小さいながら、ここでしか見られない野鳥や大型の動物も観察できるためサファリツアー客は多いです。

ただし、ほとんどのツアーが、周辺のンゴロンゴロ保全地域やセレンゲティ国立公園と一緒に巡るもののため、ツアー料金設定が高めになってしまいます。

タンザニアで1つでも多くの国立公園を巡りたい方は、ぜひマニャラ湖国立公園も検討してみてください。

ツアー詳細はこちら >>

セルース猟獣保護区(世界遺産)

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 セルース猟獣保護区(世界遺産)

タンザニア最大の面積を有する動物の楽園

ポイント

動物保護区としての広さはアフリカ最大規模

過度な観光開発がされずに手付かずの自然が残されている

運が良ければ希少なクロサイに出会える

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 セルース猟獣保護区(世界遺産)
2

人気度

1

アクセス

1

ツアー料金

5

広さ

5

動物の豊富さ

観光拠点アルーシャ
ツアー相場130,000〜300,000円
目安日数2泊3日
目安移動時間(片道)約3時間
ベストシーズン6〜8月

セルース猟獣保護区(ニエレレ国立公園)は、あまり海外の観光客に知られていない、知る人ぞ知るアフリカ最大規模の広さを誇る動物保護区です。

他の国立公園と比べて圧倒的に観光客が少ないため、過度な観光開発が行われておらず、ありのままのアフリカの大地を感じることができるところが魅力です。

人気の国立公園で起こるサファリの車渋滞とは無縁で、360度自然のみの大パノラマを楽しめます。

人や人工物が一切目に入らないのは嬉しいね!
おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ レオンくん

一方で、アクセスがあまり良くない点がマイナスポイントです。

保護区周辺には大きな街が無いため、主に以下のようなツアーに申し込んで数日かけてサファリを楽しむことになります。

  • ザンジバル島発の「リゾート×サファリ」ツアー
  • ダルエスサラーム発の3〜4日間ツアー

サファリは、近くにあるルアハ国立公園と併せて行われることが多いため、複数の国立公園のサファリを楽しめるというメリットがあります。

さらに、広大な敷地であるがゆえに、人気の草食・肉食動物はもちろん、クロサイなどの希少な動物に出会えることもあります。

時間的にも金銭的にも余裕のある方は、ぜひセルース猟獣保護区で広大なサファリツアーを楽しんでみてください。

ツアー詳細はこちら >>

南アフリカの国立公園の特徴

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 南アフリカの国立公園の特徴

【南アフリカの国立公園の特徴】

  • 観光客が非常に多い
  • 大都市からのアクセスが良好
  • 観光施設が非常に充実

南アフリカは、アフリカ諸国の中でも特に観光客が多く訪れる国です。

そのため、サファリツアーには国内外から多くの観光客が訪れます。

サファリツアーが多く催行されているエリアは、南アフリカ最大の都市であるヨハネスブルク周辺です。

サファリ観光をメインに考えている方は、ヨハネスブルクを拠点にツアーを申し込むのがおすすめです。

1都市から複数のサファリツアーに参加できるのは魅力的だね!
おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ レオンくん

クルーガー国立公園

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 クルーガー国立公園

南アフリカで最も人気のサファリスポット

ポイント

南アフリカ最大の広さを持つ国立公園

多くのサファリツアーが催行されている人気スポット

ホテルやレストランなどの観光施設が充実

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 クルーガー国立公園
5

人気度

3

アクセス

3

ツアー料金

4

広さ

4

動物の豊富さ

観光拠点ヨハネスブルク or 国立公園周辺の街
ツアー相場100,000〜200,000円
目安日数2泊3日
目安移動時間(片道)約8時間
ベストシーズン4〜10月

クルーガー国立公園は、南アフリカのサファリで最も人気のある国立公園です。

世界遺産登録されている多くの国立公園を抱えるケニアやタンザニアにも負けない、広大で多様な動物を見ることができます。

一般的なアクセスは、南アフリカ最大の都市であるヨハネスブルクから最低3日間のツアーに参加する方法です。

もしくは、クルーガー国立公園周辺の街(ヘイジービュー、など)からのピックアップであれば、日帰りでのアクセスも可能です。
(国立公園周辺には小さな空港が点在してます)

日帰りであれば、ツアー料金を数万円に抑えることができるため、なるべく費用を抑えてサファリを楽しみたい方は、クルーガー国立公園周辺のホテルに宿泊しましょう。

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ ブルートラベラー 青野真
ヨハネスブルクからは多くの国内線が就航していて便利です!

また、広さや動物の豊富さ以外にも、クルーガー国立公園はホテルやレストランなどの観光施設が非常に充実しているところがポイントです。

豪華なロッジからキャンプ施設、10軒以上のレストランなど、サファリ以外でも滞在を楽しむことができます。

南アフリカでサファリを考えている方は、まずはツアーが充実したクルーガー国立公園を検討してみましょう。

ツアー詳細はこちら >>

マディクウェ・ゲーム保護区

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 マディクウェ・ゲーム保護区

アクセスの良さと観光施設の充実で人気

ポイント

ヨハネスブルク近郊で人気の高い保護区

豪華なロッジなど宿泊施設が魅力的

観光客向けに比較的最近公開された

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 マディクウェ・ゲーム保護区
4

人気度

3

アクセス

3

ツアー料金

2

広さ

3

動物の豊富さ

観光拠点ヨハネスブルク or プレトリア
(保護区近郊の街サンシティからもアクセス可能)
ツアー相場50,000〜200,000円
目安日数1泊2日
目安移動時間(片道)約4時間30分
ベストシーズン5〜9月

南アフリカでたくさんの動物を見たい。でもクルーガー国立公園などの人気の国立公園まで行く時間や予算が無い

このような方におすすめなのが、マディクウェ・ゲーム保護区です。

ヨハネスブルクやプレトリアといった主要都市からアクセスがしやすいサファリエリアとして人気です。

一般的には1泊2日以上のツアーが多いですが、ツアー会社によっては日帰りプランを出しているところもあります。

南アフリカで短期間でサファリを楽しむなら間違いなく候補の一つだね!
おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ レオンくん

また、保護区には豪華なロッジなどのおしゃれで滞在が楽しめる宿泊施設が点在している点も特徴です。

アフリカらしい木造のおしゃれロッジに滞在して、サファリもホテルライフも楽しむことができます。

滞在時間が限られている方やホテル滞在にこだわりのある方は、ぜひマディクウェ・ゲーム保護区を検討してみてください。

ツアー詳細はこちら >>

ピラネスバーグ自然保護区(ピーランスバーグ自然保護区)

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 ピラネスバーグ自然保護区(ピーランスバーグ自然保護区)

リーズナブルな価格で本格的なサファリを楽しめる人気スポット

ポイント

アクセス抜群で気軽に訪れることが可能

人気の野生動物に遭遇しやすい

サファリツアー料金が安価

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 ピラネスバーグ自然保護区(ピーランスバーグ自然保護区)
2

人気度

5

アクセス

5

ツアー料金

2

広さ

3

動物の豊富さ

観光拠点ヨハネスブルク or プレトリア
ツアー相場20,000〜60,000円
目安日数日帰り
目安移動時間(片道)約2時間
ベストシーズン5〜9月

ピラネスバーグ自然保護区(ピーランスバーグ自然保護区)は、1979年に人工的に造られた国立公園です。

人工的に造られたため、園内に生息する動物たちは他の国立公園などから連れて来られています。

つまり、観光客に大人気の動物(ゾウ、ライオン、ヒョウなど)たちが必ず生息しているため、人気動物を確実に見たい方は満足できる国立公園です。

人気動物を集めた巨大なサファリパークっていうイメージだね!
おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ レオンくん

また、道路などのインフラが綺麗に整備されていることから、自家用車やレンタカーでサファリを楽しむことができる、数少ない国立公園でもあります。

自分の運転でサファリを楽しみたい方や人気動物に会いたい方にはおすすめです。

ツアー詳細はこちら >>

アクイラ私営動物保護区

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 アクイラ私営動物保護区

ケープタウンからアクセスできるコスパ抜群のサファリスポット

ポイント

コスパに優れた人気の保護区

ケープタウンからのアクセスが抜群

ヘリコプターツアーへのアレンジが人気

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 アクイラ私営動物保護区
2

人気度

5

アクセス

5

ツアー料金

3

広さ

2

動物の豊富さ

観光拠点ケープタウン
ツアー相場20,000〜60,000円
目安日数日帰り
目安移動時間(片道)約2時間
ベストシーズン6〜11月

アクイラ私営動物保護区は、ケープタウンから最も気軽にサファリツアーを楽しめる保護区です。

日帰りで訪れることができる近さに加え、ツアー料金は最安で2万円台から参加できるため、お金と時間に余裕のない方に優しいサファリスポットです。

サファリツアーとは思えない金額設定だね!
おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ レオンくん

また、安価な料金設定のため、ヘリツアーにアップグレードする観光客もいます。

気軽に上空からサファリを楽しめるなど、他の国立公園ではなかなか体験できない観光を楽しめるところも魅力の一つです。

ツアー詳細はこちら >>

ボツワナの国立公園の特徴

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 ボツワナの国立公園の特徴

【ボツワナの国立公園の特徴】

  • 水辺から動物を観察するボートツアーが名物
  • ヴィクトリアの滝と併せて訪れるプランが人気
  • 観光拠点となるどの街も治安が良い

ボツワナの人気サファリエリアは、ジンバブエとの国境付近などの北側に集中してます。

特に、世界三大瀑布の一つとして知られている「ヴィクトリアの滝」から各国立公園へ向かうプランが充実しているため、ヴィクトリアの滝と併せてサファリを楽しむ観光客が非常に多いのが特徴です。

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ ブルートラベラー 青野真
なおヴィクトリアの滝はザンビアとジンバブエにあるため、陸路国境越えの体験もできます!

また、ボツワナ国内は豊な水源に恵まれているため、川谷湖から野生動物を見る”ボートサファリ”が人気の観光スタイルです。

ケニアや南アフリカに比べ、観光拠点となる街の治安が良いため、安心安全な滞在を最優先で考えている方は、ぜひボツワナでのサファリを検討してみてください。

チョベ国立公園

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 チョベ国立公園

ゾウの生息数が非常に多いことで知られている

ポイント

”ゾウの生息数世界一”とも言われるゾウの楽園

水辺から観察する”ボートサファリ”が名物

ツアー料金が比較的安いコスパに優れたプランが豊富

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 チョベ国立公園
5

人気度

4

アクセス

4

ツアー料金

4

広さ

4

動物の豊富さ

観光拠点ヴィクトリア・フォールズ or カサネ
ツアー相場5,000〜50,000円
目安日数日帰り
目安移動時間(片道)約1時間30分
ベストシーズン8〜9月

どこのサファリツアーも料金が高くて困っている
なるべく費用を抑えてたくさんの動物を見たい

この願いを叶えてくれるのが、チョベ国立公園です。

チョベ国立公園は、”世界三大瀑布”として知られる人気観光地ヴィクトリアの滝から気軽にアクセスできるサファリスポットとして人気があります。

拠点の街であるヴィクトリア・フォールズ(国際空港あり)からアクセスが良いこともあり、日帰り観光が可能なため、他のサファリツアーよりも料金を節約して楽しむことができます

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ ブルートラベラー 青野真
少しでも料金を抑えたい方は日帰りで体験できるサファリを検討しましょう!

チョベ国立公園最大の特徴は、”ゾウの生息数が世界一”と言われるほど多くのゾウを見ることができる点です。

園内にはチョベ川が流れており、水を求めてゾウなど多くの野生動物が集まってきます。

そのため、川をボートで進んで動物を観察する”ボートサファリ”形式が非常に人気です。

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ ブルートラベラー 青野真
「ボートサファリ = チョベ国立公園」と言っていいほどチョベの代名詞になってます!

なお、チョベ国立公園のサファリツアーには、近くのヴィクトリアの滝も併せて訪れるプランもあるので、1度に2つのアフリカの大自然を満喫できるのも魅力です。

ツアー詳細はこちら >>

オカバンゴ・デルタ(世界遺産)

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 オカバンゴ・デルタ(世界遺産)

海に面していない内陸の湿地帯としては世界最大

ポイント

豊な水源に恵まれた世界最大の内陸性湿地帯

伝統的な木彫りの船でクルーズするのが名物

ヒョウやライオンなどの肉食動物を多く見かけられる

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 オカバンゴ・デルタ(世界遺産)
3

人気度

3

アクセス

3

ツアー料金

3

広さ

3

動物の豊富さ

観光拠点マウン
ツアー相場30,000〜150,000円
目安日数日帰り
目安移動時間(片道)約1時間30分
ベストシーズン6〜9月

オカバンゴ・デルタは、世界最大の内陸性湿地帯として世界的に知られ、サファリエリアとしても注目を浴びています。

用語メモ

内陸性湿地帯とは、無数の川や池などによって水深の浅い水の大地が内陸に広がる環境。一般的には川の流れが海にたどり着く環境に広大な湿地帯ができやすいが、オカバンゴ・デルタは海に接していない(内陸)広大な湿地帯として世界的に知られている。

園内のほとんどが湿地帯のため、サファリをする際は「モコロ」という丸木船に乗って動物観察をするのが名物です。

船に乗ることで視線が動物とほぼ同じになり、より動物との距離が近く感じます。

迫力のある動物観察ができるのが魅力の一つなんだね!
おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ レオンくん

また、他の国立公園では見れないこともある、ヒョウやライオンといった肉食動物に遭遇できる確率が高い点も魅力の一つです。

なお、オカバンゴ・デルタはボツワナで唯一世界遺産登録されているサファリエリアですので、世界遺産好きの方は必見のサファリスポットです。

ツアー詳細はこちら >>

モコロディ自然保護区

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 モコロディ自然保護区

首都から気軽に訪れることができる人気サファリスポット

ポイント

首都ハボローネから気軽に訪れられる保護区

人気の大型哺乳類の観察が可能

ナイトサファリが名物

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 モコロディ自然保護区
3

人気度

5

アクセス

4

ツアー料金

2

広さ

3

動物の豊富さ

観光拠点ハボローネ
ツアー相場40,000〜60,000円
目安日数日帰り
目安移動時間(片道)約1時間30分
ベストシーズン6〜9月

モコロディ自然保護区は、南アフリカとの国境付近に位置する、地元の人に人気の保護区です。

首都ハボローネからのアクセスが良いため、ファミリーに愛されるサファリスポットで、週末ピクニックを楽しんでいる観光客を多く見かけます。

ホテルやレストランなどの観光施設が充実しているため、サファリ初心者におすすめできます。

ボツワナサファリのデビューにうってつけだね!
おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ レオンくん

一方で、旅行会社によるツアー催行はあまり多くないため、基本的には滞在しているホテルや街中のツアー会社で申し込む形になり、少し手間がかかります。

海外からの観光客もあまり多くないため情報が少ないですが、人気の大型哺乳類動物には出会えるので、ハボローネ滞在をする方はぜひモコロディ自然保護区でサファリすることを検討してみてください。

ツアー詳細はこちら >>

ウガンダの国立公園の特徴

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 ウガンダの国立公園の特徴

【ウガンダの国立公園の特徴】

  • ゴリラトレッキングが有名
  • 比較的治安が良く安心してサファリを楽しめる
  • どの国立公園も少しアクセスが悪いが希少な動物が見れる

ウガンダ名物と言えば、ゴリラトレッキングです。

ウガンダは、アフリカ大陸の中でも特にゴリラの生息数が多いため、ゴリラ観察目的で訪れる観光客が多い傾向があります。

ゴリラをはじめ、希少な動物が多く生息するため、どの国よりも環境保護に力を入れています。

そのため、観光施設が充実しているとは言えず、拠点となる街からのアクセスもあまり良くありませんが、観光地化されていない環境で動物を見られる喜びは計り知れません。

観光よりも動物ファーストな国なんだね!
おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ レオンくん

また、隣国のケニアやタンザニアと比べると街の治安が安定していることから、初めてアフリカでサファリを考えている方におすすめです。

ブウィンディ原生国立公園(世界遺産)

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 ブウィンディ原生国立公園(世界遺産)

絶滅の危機があるとして厳重に保護されているマウンテンゴリラ

ポイント

ウガンダで唯一世界遺産登録されている国立公園

希少なマウンテンゴリラが見られる

厳重に保護されているため入場料が非常に高い

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 ブウィンディ原生国立公園(世界遺産)
3

人気度

2

アクセス

1

ツアー料金

1

広さ

2

動物の豊富さ

観光拠点カンパラ(エンテベ)or キガリ(ルワンダ)
ツアー相場200,000〜600,000円
目安日数1泊2日
目安移動時間(片道)約10時間
(ウガンダ国内からアクセスする場合)
ベストシーズン12〜2月、6〜8月

ウガンダで1つだけ国立公園を訪れるとしたらどこがおすすめ?

この回答でほぼ間違いなく挙げられる国立公園が、ブウィンディ原生国立公園です。

なぜなら、ウガンダの象徴的な野生動物であるマウンテンゴリラを見ることができるからです。

遭遇率は90%以上と非常に高く、他の国ではなかなか見られない動物なので、マウンテンゴリラに興味のある方はブウィンディ原生国立公園を訪れてみましょう。

”他の国では見られない”はかなりのパワーワードだね!
おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ レオンくん

ブウィンディ原生国立公園へのアクセスはウガンダ国内からだとあまり良くありません

そのため、隣国のルワンダの首都キガリから国境を超えて訪れるツアーが多く催行されています。

もし、ブウィンディ原生国立公園のツアーを探す場合は、ウガンダではなくルワンダのオプショナルツアーから検索してみましょう。

なお、マウンテンゴリラを観察するには、”許可証”を発行する必要があります

そして、この許可証の料金が約10万円(入園料含む)と非常に高額なのです。

マウンテンゴリラの観察を検討している方は、料金が非常に高額になることを念頭に置いておいてください。

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ ブルートラベラー 青野真
もちろん数十万円払ってでもマウンテンゴリラを見る価値はあると思います!
ツアー詳細はこちら >>

マーチソンフォールズ国立公園

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 マーチソンフォールズ国立公園

壮大な川や滝などの自然景観も楽しめる

ポイント

ウガンダ最大の広さを誇る国立公園

多種多様な鳥類を観察できることで知られる

雄大な川や滝などの自然景観も魅

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 マーチソンフォールズ国立公園
3

人気度

2

アクセス

3

ツアー料金

3

広さ

4

動物の豊富さ

観光拠点カンパラ(エンテベ)
ツアー相場140,000〜250,000円
目安日数2泊3日
目安移動時間(片道)約6時間
ベストシーズン通年

マーチソンフォールズ国立公園は、ウガンダで多様な動物が見られる、ウガンダ屈指の人気を誇る国立公園です。

国内最大の面積を持つ園内には、大型の草食・肉食動物だけでなく、豊富な鳥類を見ることもできます。

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ ブルートラベラー 青野真
アフリカで指折りのバードウォッチングスポットとしても知られてます!

また、公園名に”フォールズ(滝)”と入っているように、巨大な滝が流れ落ちる姿や、有名なナイル川の源流などの自然景観を楽しむことができる点も魅力の一つです。

動物観察をしつつ、アフリカらしい雄大な自然景観も楽しみたい方は、マーチソンフォールズ国立公園を検討してみてください。

ツアー詳細はこちら >>

クイーンエリザベス国立公園

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 クイーンエリザベス国立公園

ボートサファリでのカバ観察が人気

ポイント

ウガンダで1位2位を争うほど人気の国立公園

最寄り空港から1時間ほどでアクセス可能

ボートサファリでのカバ観察が名物

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 クイーンエリザベス国立公園
3

人気度

3

アクセス

3

ツアー料金

2

広さ

3

動物の豊富さ

観光拠点ムウェヤ
ツアー相場30,000〜200,000円
目安日数日帰り(ムウェヤから訪れる場合)
目安移動時間(片道)約1時間
ベストシーズン通年

ウガンダでボート・サファリを楽しみたい方は、クイーンエリザベス国立公園一択です。

クイーンエリザベスはエドワード湖とジョージ湖という2つの大きな湖に囲まれているため、水資源が非常に豊富です。

そのため、ドライブではなくボートによるサファリが人気で、水辺には多くのカバが集まってきます。

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ ブルートラベラー 青野真
クイーンエリザベス以上に多くのカバが見られる国立公園はそう多くありません!

また、最寄り空港(ムウェヤ空港)からわずか1時間でアクセスできる立地の良さも魅力的です。

もしくは、首都のカンパラから宿泊プランで訪れることもできます。

ツアー詳細はこちら >>

ザンビア&ジンバブエの国立公園の特徴

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 ザンビア&ジンバブエの国立公園の特徴

【ザンビア&ジンバブエの国立公園の特徴】

  • 「ヴィクトリアの滝×サファリ」プランが大人気
  • ほとんどのサファリが穴場
  • 基本的に宿泊込みのツアー

ザンビアやジンバブエはあまりサファリスポットとして知られていませんが、だからこそ観光客が少なく、メディアでは取り上げられない知られざる景色を見れる、隠れたサファリスポットなのです。

なかでも、アフリカで最も有名な自然景観と言える「ヴィクトリアの滝」周辺には、サファリスポットが点在しています。

そのため、ヴィクトリアの滝とサファリをセットで楽しむ観光客が多いのが特徴です。

2度おいしい違う体験ができるのは魅力的だね!
おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ レオンくん

一方で、ヴィクトリアの滝周辺以外の国立公園へのアクセスはあまりよくありません。

基本的に宿泊を伴う数日間にわたるツアーになるため、時間に余裕の無い方は、ヴィクトリアの滝周辺でサファリスポットを探しましょう。

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ ブルートラベラー 青野真
ヴィクトリアの滝周辺には複数の国際空港があるので隣国からの観光でも便利です!

モシ・オ・トゥニャ国立公園

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 モシ・オ・トゥニャ国立公園

有名な「ヴィクトリアの滝」近くの人気サファリスポット

ポイント

大人気観光スポット「ヴィクトリアの滝」に隣接する国立公園

国際空港からのアクセスが抜群に良い

希少なシロサイ観察が人気

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 モシ・オ・トゥニャ国立公園
4

人気度

5

アクセス

5

ツアー料金

2

広さ

3

動物の豊富さ

観光拠点リビングストン or ヴィクトリア・フォールズ
ツアー相場15,000〜50,000円
目安日数日帰り
目安移動時間(片道)約30分
ベストシーズン4〜6月

モシ・オ・トゥニャ国立公園とは、言わずと知れた大人気観光スポット「ヴィクトリアの滝」に隣接する国立公園です。

滝に多くの注目が集まるためあまりメディアでは取り上げられませんが、滝周辺に生息する野生動物を見るサファリツアーが多く催行されています。

ヴィクトリアの滝周辺には複数の国際空港があるため、南アフリカなど隣国からのアクセスが良い点が魅力的です。

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ ブルートラベラー 青野真
飛行機の就航本数も多いため、南アフリカからやって来る観光客が非常に多いです!

サファリ自体は通年行うことができますが、ヴィクトリアの滝の水量が最も多くなる4〜6月に合わせて訪れるのがベストです。

ちなみに、ヴィクトリアの滝は世界遺産に登録されていますが、あくまでも滝と周辺の地形が評価されているため、国立公園自体は世界遺産ではありません。

ツアー詳細はこちら >>

カフエ国立公園

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 カフエ国立公園

アフリカで2番目の広さを持つザンビアで人気の国立公園

ポイント

アフリカで2番目に広い面積を持つ国立公園

動物の生息数はザンビア随一

催行ツアーは少なめで料金が高い

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 カフエ国立公園
2

人気度

2

アクセス

1

ツアー料金

5

広さ

5

動物の豊富さ

観光拠点ルサカ(ザンビアの首都)
ツアー相場250,000〜700,000円
目安日数2泊3日
目安移動時間(片道)約6時間
ベストシーズン5〜10月

カフエ国立公園は、ザンビア中央に位置する生息する野生動物が非常に豊富な注目の国立公園です。

カフエ最大の特徴は、アフリカで2番目に広い面積を持つ国立公園という点です。
(ちなみに、1番はナミビアの「ナミブ・ナウクルト国立公園」)

広大な面積を有するため、他の国立公園や保護区ではなかなか見られない、「アードウルフ」や「ラーテル」などの希少動物を見ることができます

もの珍しさに訪れたい人にはおすすめの場所だね!
おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ レオンくん

一方で、少しマイナーな国立公園のため、カフエ国立公園でサファリをするツアーの数が少なめです。

一般的には、ザンビア入国後に宿泊ホテルや街中のツアー会社で申し込む流れになります。

その反面、ツアーに参加する観光客が少ないため、360度人や人工物の無い大自然のパノラマを見ることができます。

ツアー詳細はこちら >>

ワンゲ国立公園

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 ワンゲ国立公園

圧倒的なスケールと動物の豊富さで人気

ポイント

ジンバブエで最も広い国立公園

ゾウ、ライオン、バファローといった人気動物に会える

「ヴィクトリアの滝」からのアクセスが良好

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 ワンゲ国立公園
4

人気度

4

アクセス

4

ツアー料金

5

広さ

5

動物の豊富さ

観光拠点ヴィクトリア・フォールズ
ツアー相場30,000〜100,000円
目安日数日帰り
目安移動時間(片道)約2時間
ベストシーズン5〜9月

ヴィクトリアの滝の近くで広大で本格的なサファリができる国立公園を訪れたい

このように考えている方におすすめなのが、ワンゲ国立公園です。

ヴィクトリア・フォールズという街から約2時間で着くため、日帰り観光が可能です。

街中のツアー会社や宿泊ホテルからツアーを申し込むことができます。

ヴィクトリアの滝から日帰りサファリするならワンゲ一択と言っても過言ではないね!
おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ レオンくん

ワンゲ最大の特徴は、サファリで世界的に有名なタンザニアのセレンゲティ国立公園とほぼ同じ広さを持つ広大なサバンナです。

ゾウ、キリン、ライオン、ヒョウ、バファローといった人気動物に会えるだけでなく、約400種もの鳥類を観察することができます。

日本ではヴィクトリアの滝の影に隠れてあまり注目されませんが、もし日帰りでサファリを体験したい方は、ワンゲ国立公園を訪れることを検討してみてください。

ツアー詳細はこちら >>

マナ・プールズ国立公園(世界遺産)

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 マナ・プールズ国立公園(世界遺産)

ザンベジ川が流れる世界遺産登録された国立公園

ポイント

南部アフリカでは貴重な世界遺産登録されている国立公園

ジンバブエにあるが隣国ザンビアからのアクセスの方が良い

ザンベジ川などの水資源が豊富

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 マナ・プールズ国立公園(世界遺産)
2

人気度

2

アクセス

2

ツアー料金

3

広さ

3

動物の豊富さ

観光拠点ルサカ(ザンビアの首都) or チルンドゥ
ツアー相場250,000〜400,000円
目安日数2泊3日
目安移動時間(片道)約4時間
ベストシーズン6〜10月

マナ・プールズ国立公園は、ザンビアとジンバブエの国境付近に位置する、ザンベジ川が流れる水資源に恵まれた国立公園です。

ザンベジ川付近を中心に、水を求めて多くの野生動物が集まる光景は圧巻です。

特に、ザンベジ川をボートで下りながら観察するボート・サファリが人気です。

水資源に恵まれているからこそできる体験だね!
おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ レオンくん

また、マナ・プールズ国立公園は世界遺産に登録されています。

ケニアやタンザニアなどの東部アフリカには世界遺産の国立公園や保護区が多く点在しますが、ザンビアやジンバブエなどの南部アフリカには東部アフリカほど世界遺産の国立公園はありません。

このことからもわかるように、マナ・プールズは南部アフリカの中でも大変貴重な自然環境なのです。

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ ブルートラベラー 青野真
南部アフリカの他の世界遺産だと「オカバンゴ・デルタ」など数えられるぐらいです!

観光拠点となる街は、国立公園のあるジンバブエ側ではなく、ザンビア側の「チルンドゥ」小さな街です。

首都の「ルカサ」からもいくつかツアーが催行されているので、ジンバブエ側ではなくザンビア側から訪れるのがおすすめです。

ツアー詳細はこちら >>

その他の国のサファリスポット

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ サファリツアーにおすすめのアフリカの国立公園一覧 その他の国のサファリスポット

赤い砂丘と珍しい動植物に会えることで人気のナミビアの「ナミブ・ナウクルフト国立公園」

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ ブルートラベラー 青野真
紹介しきれなかったサファリに最適な国立公園をまとめてみました!
エチオピア
シミエン国立公園(世界遺産)エチオピアで最も有名な世界遺産の国立公園。寒暖差が激しいため生息する動物の数は少ないものの、ワリアアイベックスゲラダヒヒなど、ここでしか見られない動物が生息している。ツアー詳細
バレマウンテン国立公園草原、湿地帯、森林地帯など様々な環境が混在している、エチオピア屈指の広さを持つ国立公園。哺乳類のみならず、珍しい爬虫類や両生類にも出会える。ツアー詳細
ナミビア
エトーシャ国立公園ナミビアで最も本格的なサファリドライブを体験できる人気国立公園。広大なエリアに多種多様な動物が生息しているため、宿泊して訪れるのが一般的。ツアー詳細
ナミブ・ナウクルト国立公園アフリカ大陸で最も広い面積を有する国立公園。世界遺産の「ナミブ砂漠」をはじめ、ここでしか見られない自然景観が魅力。ツアー詳細
ルワンダ
アカゲラ国立公園首都キガリからアクセスできる、ルワンダで人気の高い国立公園。アカゲラ川と大小様々な湖があるためボート・サファリスタイルが人気。ツアー詳細
ニュングェ国立公園(世界遺産)ジャングル散策でチンパンジーなどの霊長類の野生動物に会える世界遺産の国立公園。ジャングルにかかる橋を渡る「キャノピー・ウォーク」が名物。ツアー詳細
ガーナ
モレ国立公園西アフリカで最も人気の国立公園。肉食動物が夜間にしか現れないため、”ウォーキング・サファリ”という歩いて動物を見るサファリスタイルが一般的。ツアー詳細
コートジボワール
タイ国立公園(世界遺産)巨木の密林に多くの動物が生息する世界遺産の国立公園。チンバンジーやコビトカバなどの希少動物が見られる。
コモエ国立公園(世界遺産)西アフリカ最大の国立公園。世界遺産登録されており、ゾウやチンパンジーの生息数が多いのが特徴。

おもしろわかる!世界遺産ユニバーシティ 青野真
青野真(あおのしん)
  • 世界遺産検定1級を保有している元旅行会社員
  • 現在までに世界30カ国以上&100カ所以上の世界遺産を訪問
  • 世界遺産を中心とした旅情報や豆知識を噛み砕いてわかりやすく紹介
  • 旅に特化したInstagramでも情報発信中
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
Impact-Site-Verification: 113204a1-bfaa-4601-b80e-3bf7e70b4d61